コイン博士になろう!

10円を使おう!

コインの中でも10円は小さな金額(きんがく)ですが、ないと困(こま)るときも多いです。今どき、10円で買えるものなんてあるの?と思う人もいるでしょうね。探してみると案外(あんがい)あるものです。

「10円まんじゅう」

10円

みなさんは「10円まんじゅう」を知っているでしょうか?今、テレビや雑誌(ざっし)などで話題沸騰中(わだいふっとうちゅう)の「10円まんじゅう」は全国に広まりはじめています。一口サイズの「10円まんじゅう」にもいくつかの種類がありますが、そのなかで一番人気は生地に黒糖(こくとう)が入っているものです。

1コ10円というその安さで人気を集めています。黒糖のやさしい甘さがあとを引く素朴(そぼく)なおいしさが多くの人に好まれています♪もちろん1コから買うことができますが、10コ入り20コ入りといった箱でも売っているため、おやつやちょっとしたお土産(みやげ)などにもピッタリですよね!

たったの10円でおいしい「まんじゅう」が食べられるのはとても魅力的(みりょくてき)ではないでしょうか。…と、こんなことを書いているうちに食べたくなってきちゃいました(笑)

ページの上に移動

駄菓子(だがし)

駄菓子(だがし)

昔なつかしい駄菓子…昔ほど駄菓子屋さんも少なくなってしまいましたよね。けれど、そのかわり今はインターネットで買うこともできるようになりました。こういった駄菓子には10円で買えるものがたくさんあります。スナック菓子や飴(あめ)、ゼリーなど種類も豊富です!

10円の駄菓子は子供が自分のお小遣いでも買いやすく、多くの種類が楽しめますね♪子供だけでなく、大人も10円の駄菓子って聞くと何だかウキウキしませんか?今はお菓子もそれなりの値段がするものが少なくありません。それを考えると駄菓子は子供をもつ親にとってもありがたい存在だと思います。そのうえ味も進化して、おいしくなっているのが、うれしい点ですよね〜。

ページの上に移動

「缶コーヒー」

「缶コーヒー」

なんと、ついに10円の「缶コーヒー」まで登場してしまいました!以前、大阪には「缶コーヒー」が1本10円で販売されている自動販売機があるというニュースを聞いたことがあります。信じられませんが、本当の話なんです…。「缶コーヒー」ってふつうなら120円くらいはしますよね。けれど、その自動販売機では通常の値段が10円ということで売られているそうです。

さらに何種類かのジュースまでもが30円や50円、80円などの安い値段になっているとは、ますます驚(おどろ)きです!しかも実は、このような安い値段の自動販売機は全国各地に3万台以上あるといわれています。みなさんも近くの自動販売機でさがしてみてはどうでしょう?

ページの上に移動

「掃除アイテム」として

「掃除アイテム」として

と、ここまでは10円で買える食べ物や飲み物の話をしてきましたが、さいごに10円玉を毎日の掃除(そうじ)に活用(かつよう)する方法を紹介しましょう。10円玉が立派(りっぱ)な「掃除アイテム」になるって知ってました?小さなコインの10円玉が大きなパワーを発揮(はっき)します!何種類かあるコインのなかで、10円玉を使うのかミソです。

コインの素材】のページでも説明したように、10円玉は銅でできています。その銅には「水あか」やカビ、ニオイなどを防いでくれる効果があります。なので、キッチンやお風呂場の掃除に役立つんですよ。

キッチンの掃除

まずキッチンは、生ゴミを捨(す)てる三角コーナーに10円玉を何枚か入れておきましょう。そのとき、できればネットに入れて使うようにしてください。また、排水口(はいすいこう)のまわりに同じようにして置いておくとヌメリを取ってくれますよ。

お風呂の掃除

お風呂の場合も、10円玉数枚をネットに入れて浴室の排水口のところに置きましょう。すると、ヌメリを防いでピカピカになります。そのほか、掃除とは関係ありませんが10円玉を利用した節約術(せつやくじゅつ)を紹介しましょう。こんどは浴槽(よくそう)の中に入れてしまいます。こうすることでお湯が冷めにくくなります。

ページの上に移動